//時間の上手な使い方

時間の上手な使い方

1日は24時間です。

 

当たり前ですね。

 

8時間は学校で勉強しています。

 

8時間は寝ています。

 

残りの8時間は何をしていますか??

 

部活や塾や習い事をやっている人もいるでしょう。

 

好きなテレビを見たり、スマホやパソコンをやっている人もいるでしょう。

 

友だちと遊んでいる人もいるでしょう。

 

人は自分の時間を自由に使うことができますが、

その使い方によって得られるものは大きく違いが出てきます。

 

部活でがんばって練習して、大会でいい結果を残せた。

 

塾で勉強してテストの成績が上がった。

 

ピアノのレッスンをがんばってコンテストで表彰された。

 

これらは、努力が結果となって出た場合です。

 

ただ、結果だけが大切なのではなく、

がんばったことで自己成長できれば、それも大切な結果です。

 

この自分の時間は無限にあると若い時は考えがちですが、実際はそうではありません。

 

17才という年は今だけです。

 

18才も今だけです。

 

この年齢の時だからできることもあります。

 

受験勉強がまさにそれです。

 

いくつになっても大学受験にチャレンジすることはできますが、

その最適な年齢が今なのです。

 

だから、今の時間は貴重なんですね!

 

自分の今の貴重な8時間の使い方をじっくり考えてみてください!

 

10年後、20年後の自分が喜ぶ時間の使い方になるように、

冬休みもがんばってくださいね!