//忘れがちなやっておくべき勉強法
忘れがちなやっておくべき勉強法

忘れがちなやっておくべき勉強法

こんばんは。黄熊です🐻

今回は、日頃みなさんの勉強をしていてやっている人もいると思いますが、毎日勉強しているとつい忘れてしまう勉強法について紹介というよりもできているかの確認で読んでいただければと思います。

①その日やることを決めること

忘れがちなやっておくべき勉強法

まずはその日することを課題や授業の内容と合わせて、家でやるべきこともあらかじめ計画化しておくことが大切です。
しっかりリストアップするようにしましょう!
なにから始めよう…と迷うこともなくなりますよ

➁勉強した内容を記録すること

あとから見返してわかるように、その日勉強したことをざっくりまとめておきます。
これは・・・
スタディープランナーやアプリを使うと頑張った分が目で見てわかるので、モチベも上がりそうですよね♪


忘れがちなやっておくべき勉強法

③1日のおわりに復習すること

1日の終わりは、今日やった内容を復習して頭を整理する時間を作ります
整理してから眠ることで記憶に定着するとも言われていますよ!

④予習しておくこと

予習しておくメリットは、授業が勉強したことを確認する時間になることでより理解が深まること。
授業中に効率よく覚えることができます!

スキマ時間を上手く使う

忘れがちなやっておくべき勉強法

移動中にリスニングしたり、ノートや参考書を確認したり。
隙間時間をうまく使えるようになると、勉強効率がぐっと上がります!!
単語を覚えるなど、隙間時間で取り組みやすいものを用意しておくと便利だよ!

みなさんが普段実践していることはいくつありましたか?
基本的なことでもありますが、毎日しっかり取り組む上でとても大切なことばかり!
実践してみてくださいね(*^-^*)

いつも読んでいただきありがとうございます♪