//オススメ!高校生向け 夏休みの過ごし方

オススメ!高校生向け 夏休みの過ごし方

こんにちは
Obliqueライターのいくら玉です。
みなさんの学校は夏休みに入りましたか?
コロナの発生状況などで学校によって違うみたいですね。

毎日感染者が増えているので、受験生は特に気が気ではないと思います。
むやみやたらにおびえるのではなく、こんな時こそ、今できることをコツコツやりましょう!

今日はオススメ!高校生向け夏休みの過ごし方のお話しです。

お盆はおじいちゃん・おばあちゃんの家に帰省する人も多いですが、
今年は自宅にいる人が大半だと思います。

例年よりも学習に取り組める時間が自然と増えることになりますね。

感染予防しながら、ちゃっかり成績アップを狙いましょう!!

まず、高3女子からきた質問をご紹介します。

Q.高校3年間、先輩たちは夏休みをどのように過ごしていましたか?
勉強時間や遊んだ頻度など教えてほしいです。
遊ぶのを我慢したりしましたか?
どのように過ごせれば良いと思いますか?
勉強している時、集中力が切れたり体が痛くなったりしたらどうしていましたか?

                              (高3 女子)

東大生スタッフが答えてくれました👇👇
※今年はコロナで真似が難しい内容もあります。
でも、学校に行く→オンラインに切り替える、などして勉強する人も増えているので、
コロナ渦の状況に置き換えて参考にしてみてくださいね!

 

 

*****
A.受験までにまとまった時間が取れるのは、夏休みが最後になります。
今までの学習具合にもよりますが、夏休みは時間の使い方が勝負の分かれ目になると思います。
ここでは私の体験や考え方を書きますので、自分の学習理解の度合いと相談しながら夏休みの過ごし方について考えてみてください。

★夏休みの勉強時間について

簡単にいうと、夏休みは朝から夜まで勉強していました。
私自身も3年の6月までは部活動に取り組んでいましたし、友人も同じような状況できしたので、3年の夏までは勉強時間が圧倒的に少なかったです。
それを取り返すために友人たちと一緒にずっと勉強していました。
家にいたままだと途中で集中力が切れてしまうため、友人たちと学校の自習室で勉強していました。
例えば朝の9時とか待ち合わせの時間を決めて集合し、勉強開始。
1回くらい休憩を取りつつ、12~13時くらいでお昼休憩。
そこからまた勉強を始めて15時くらいに休憩、休憩が終わったら下校時間の17時まで勉強していました。
帰った後も、夕食の前後くらいまでは勉強していたと思います。

 

★夏休みの過ごし方について
先ほども書いたように、夏休みはまとまった時間がとれる最後の期間でもあります。
ここでは基本事項の習得と、苦手克服に時間を費やしましょう

基本事項についてばっちり覚えていますか?
基本事項の勉強にお薦めなのが、今まで使ってきた教科書の復習です。

例えば理系の科目であるならば、例題や章のまとめ問題を一通り解いてみましょう
これを行うことによって、自分が公式のどれを覚えていないのか、基本的な考え方のどれを理解していないのかが分かります。
ここで間違えてしまった、もしくは分からなかった問題について、関連する教科書の部分を読み直し、曖昧だった基本部分を復習しましょう。
間違った問題は印をつけておき、夏休みの間に何度か解きなおし、完全に覚えてしまいましょう

このように教科書を用いて勉強すると、全体の確認と不足している部分の復習が一気に出来るのでお薦めです。

文系科目も同様に基本事項の習得に力を入れましょう。
単語が分からないのならば、単語覚える、文法が曖昧ならば、分からない部分について確認する、忘れているキーワードを覚えるなど、時間があることを活かして基本事項を習得してしまいましょう。

 

★時間の使い方について

私の場合、たくさん勉強時間を確保していましたが、同時にしっかりと休息をとるようにしていました。
2時間ずつくらいで取る休憩もそうですし、睡眠もしっかりとっていました。
無理をすると長続きしません
休み過ぎはダメですが、自分のペースで休憩を取りつつ、しっかり勉強をするようにしてください。
また、家で1人で勉強していると、途中で疲れて勉強をやめてしまいがちです。
そういう人は友人を巻き込んで一緒に勉強するようにしましょう。
そのときにお薦めの場所は、図書館や自習室のように静かで集中できる場所です。
友人がいればお互い頑張れますし、休憩中もお喋りをすることでリフレッシュが出来ると思います。
遊ぶ時間は、私の場合1~2週間に一度くらいは友人とバトミントンをする等して、気分転換をしていたと思います。
これも遊び過ぎは禁物ですが、適度な頻度で行うと、とても良いリフレッシュになり効率が上がると思います。

 

★集中力が切れる時
2~30分くらいで集中力が切れてしまうのは考えものですが、1時間以上やって切れてしまうのならば、何らかの方法で休憩をとって気分転換をするようにしましょう。
その方が一日全体で考えたときに、勉強できるように思います。
自分の好きな方法で気分転換をするのが良いと思います。
コーヒーが好きならば、コーヒーを作って飲めば良いと思いますし、音楽が好きならばそれを聞いて気分転換すれば良いと思います。

お喋りが好きならば、友人と電話することによってとても良い気分転換になるはずです。
自分の好きなものを使ってうまく気分転換するようにしてください。
ただし、休憩の取り過ぎには注意です。
体が痛くなったりする場合は、かなり長時間机に座っている状況だと思いますので、上手く休憩をとるようにしましょう。
椅子から立って屈伸したり伸びをするだけでも効果的です。

夏休みは重要な時期です。
しっかりと勉強計画を立てるとともに、勉強時間を確保して必要な分だけ勉強しましょう。
****

 

大学に合格すれば
ながーい夏休みが待ってます

今だけの辛抱です
この夏休み
満足できるものにするか

それとも
後悔するものにするのか
あなたはどちらですか?

夏休み明けに、あれ?自分だけ学力落ちてる・・とならないよう
後悔ない夏休みを過ごしましょう!!

趣味は神社巡りと食べること。 東洋医学に興味津々で、最近漢方の勉強を始めました。 高校時代は何も夢がなく大学選びに苦労したので、そんな高校生が自分の進路を決める手助けを少しでもできれば嬉しいです★ 個人的な興味を、でも受験生役に立つ(だろう)情報を見つけては更新します!