//継続は力なり
継続は力なり

継続は力なり

部活を毎日がんばっている皆さん、お疲れさまです!

特に1年生の皆さんは、もう部活に慣れましたか?

入部した頃は、来る日も来る日も基礎練習や玉拾いや掃除ばかりで、逃げ出したくなることもあったと思います。

先輩にもいろんな人がいるから、気も使いますよね。

先輩の皆さんはどうでしょう?

新入部員には厳しくかつ優しく、思いやりをもって接していますか?

1年生から見ると皆さんはスゴク大人に見えたりします。

1年しか違わなくても体がデカかったり、プレーが上手かったりするとそう見えます。

たった1年の差でも大きいんですね。

なぜでしょう?

それは、先輩は1年間、または2年間、毎日毎日決まった時間に決まった練習をしっかりやってきて、時には試合に出て鍛えられてきたからです。

基礎体力も、技術も、精神力も1年生に比べると、断然差があります。

よく「心・技・体」と言いますが、これらがすべて備わってくることが「実力がある」と言うことなんですね。

これが「成長する」ということです!!(^O^)

さあ、部活(全部ではありませんが)がなぜ成長しやすいかというと、毎日毎日確実に訓練するからです。

同じことを何度も繰り返して「体得する」からです。

どんなに下手な人も、1年たつとビックリするくらい上手くなっています。(もちろん個人差はありますよ)

これは「継続する力」が成長させてくれています。

なぜなら、部活はサボれないからです!(>_<)

厳しい監督やコーチ、先輩たちがいるので、こっそりサボったり、遊びに行ったりするとたいへんなことになりますよね。

この人たちのおかげで成長できているんですね。

あるいは、同級生には負けたくない、レギュラーになるぞという情熱。

中には、自分で部活の前後に自主トレをしたり、特訓を申し出るような人もいます。

エライですね!(^O^)

ところが、勉強となると、なかなかそうはいかないんですね。

見張ってくれる人がいないからです。

もちろん学校の中では、担任の先生や教科の先生もいますから、そんなにサボったりはできません。

しかし、家に帰って自分の部屋に入ると、テレビやゲームの誘惑の甘いワナに負けてしまう・・・・・(>_<)

みたいなことはよくあると思います。

もし、勉強も部活と同じように、毎日キッチリ時間を決めてやれたらどうでしょう?

きっと成長著しいと思いませんか?

部活ができて、勉強はできない・・・そんなことはありません。

できます!!

部活と同じように「継続力」を身につけることができれば、必ず結果はついてきます。

ですから、自宅での勉強は、自分がコーチになって、自分を叱咤激励することです!

自分でコントロールできない時は、担当スタッフに連絡しましょう!

「継続は力なり」

これに勝るものはありませんよ!!ヽ(^。^)ノ