//冬休みの勉強
冬休みの勉強

冬休みの勉強

黄熊

こんばんは。黄熊です🐻

もうすぐ冬休みがきますね!
少ない休みの中でも課題などやることはたくさんあると思います。
そんな中でどうやれば効率よく出来るのか。と思う人もいると思います。
今回の記事は、そのヒントになればいいなと思います。

おそらく年末に向けて大掃除をすると思うので、大掃除を利用して 自分の部屋を、落ち着いて勉強できる環境に整えるというのはどうでしょう。

それでも、自分の部屋では落ち着いてできないという人もいるかもしれません。その場合は、自宅の中で勉強場所を変えてみる(リビングのテーブルなど)のいいかもしれないですね!?

模様替えなどすると、自然と気持ちがリフレッシュされて「気持ちが切り替わったし、やろう。」という気持ちになると思うので、新たな気持ちで勉強に取り組めると思います。

 

そもそも冬休みは夏休みほど期間が長くないため、計画的に勉強に取り組むことが大切になってきます。
いろいろなことに取り組み始めても冬休み内に終わらない可能性があります。
あれこれと手を出してしまうと、期間内に終わらせることができず、達成できなかったモヤモヤでモチベーションが下がってしまうことも……。

そこで、優先順位を決めて「ここまではやる」「ここからはやらない」を分けることをしてみてはいかがでしょうか。
優先順位ってどう決めたらいいのか分からないって人もいると思うので、いくつか例をあげてみます。

◆ 特に点数が低い教科からやる
◇ 苦手意識が強い教科からやる
◆ 大学受験の基礎になる英語・数学・国語を優先する
◇ 模試の正答率が高いのに間違えてしまった分野の復習を最優先にする

とはいっても、「どこが苦手なのか」「どうすれば苦手を解消できるのか」がよくわからず、一人で優先順位を決めるのが難しい場合もあるかもしれません。特に、2020年は新型コロナウイルス感染症の拡大の影響で、模試や学力テストが中止になるなど、客観的な学力判断ができる機会が少ないのが現状です。
そんな時は、まわりに相談してみるのも有効な手段です。

ぜひ、今回紹介したことを実践してもらい冬休みを乗り切ってもらえればと思います。

それと忘れてはいけないことがあります。
これは長期休みが続くと起こりうることではありますが、特に年末年始がある冬休みは特に期間が短いため注意してください。

それは、夜更かししてしまい、遅寝・遅起きの生活習慣になってしまうことです。
生活習慣がみだれないようにできるだけ学校に通っているときと同じ時間に寝起きするようにしましょう。生活習慣が乱れると、学習習慣も崩れてしまいがちです。
気をつけましょう!!!

日々、頑張っているとは思いますが1日1日を悔いを残さないよう頑張っていきましょう(。^U^)b

いつも読んでいただきありがとうございます♪