//ストレスとの向き合い方

ストレスとの向き合い方

初めまして。Obliqueライターになりましたいもむしです。この時期どうしても自粛生活で疲れてしまっているのではないでしょうか?

 

そんな皆さんに今回お話ししたい内容は、「ストレス」についてです。

 

現在緊急事態宣言が概ね解除とはなったもののまだまだ普段通りの生活に戻ったとはいいがたいですよね。
ここ数カ月ストレスと言う言葉を良く耳にしましたし、少なからず僕にも影響はありました。

ずっと家にいて疲れてしまう、友達と会えなくて寂しい、遊べなくてイライラする、学校の授業もテストもなくて不安になってしまう。

本当に沢山のストレスがあったと思います。

では、そもそもストレスとはいったいどのようなものでしょうか?

 

 

 

 

 

ストレスの種類

どうやらストレスとは心理学的に言うと、

「ストレス反応」と「ストレッサー」

に分けられるそうです。

僕たちが日常感じているイライラであったり、緊張してドキドキするこういった事が「ストレス反応」と言って、その原因である出来事、状況を「ストレッサー」と言うそうです。

例えば、成績が上がらないことに対して、不安になったり落ち込んだりしたことがあると思います。

この不安になったり、落ち込むことが「ストレス反応」、そして成績が上がらない事これが「ストレッサー」に当たります。

そして一般的に言われるストレス解消法として、運動したり、寝たり、遊んだりと自分なりの解消方法があると思います。

ただ、このストレスの解消方法は、「ストレス反応」の解消に過ぎないのです!

今回の例でいうと、今自分が落ち込んだり、不安な気持ちを落ち着かせたりと一時的にその気持ちを取り除いているに過ぎないんです!
飴と鞭で言う飴ですね!僕も飴が大好きなのでこちらに逃げがちです。(笑)
ただこれってストレスの原因となっている根本が解決した訳ではないんです!

解決したのはその時感じた不安や落ち込んだ気持ちです。
本当に変えるべき問題点は、成績が上がらない事なんです!

これは高校生だけでなく、社会に出てから、そしてこの記事を書いている自分自身もそうでが、ストレスの本質から逃げてしまう事があります。

自粛や長期の休校等でストレスがどうしても溜まりがちですが、しっかり自分の「ストレッサー」が何かを判断して、根本となる問題を解決できる自分作りをしていきましょう!
飴と鞭の塩梅をこれからの生活に活かしていくと上手く自分のストレスと向き合う事が出来るのではないでしょうか?

現在も日々勉強の毎日な、いもむしです。 日頃気づいたことや学んだ事を共有して皆さんと一緒に成長出来ればと思います。