//1年の計は元旦にあり!
センター試験の目的

1年の計は元旦にあり!

あけましておめでとうございます!

 

一年の計は元旦にありといいます。(もう2日の夕方なのでちょっと遅いですが…)

 

受験生はここからの3か月の動きをしっかり確認しておくことで、思い切り力を発揮できるよう準備をしておきましょう。

1、2年生は受験生の様子を見てしっかり自分の受験をイメージしておきましょう。

 

 

1月17日18日共通テスト(追試1月30日・31日/2月13日・14日)

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で実施が一時危ぶまれましたが、予定通り実施されることになりました。

共通テスト受験時に気を付けることはこれまでもいろいろなところで言われていると思いますが、重要なのは受け終わった後です。

2日間受験する人は絶対に初日に答え合わせをしてはいけません。いいことがひとつもないといっていいです。

逆に共通テストの全科目のテストが終わったら一刻も早く自己採点を終わらせましょう。

共通テストは最長丸二日に渡る長丁場、思ったよりも消耗しています。一歩間違うとしばらく燃え尽き症候群のような状態になってしまいます。

結果が良くても悪くてもすぐに切り替えることが最も重要です。月曜日に学校で自己採点があるから…などと言わずに日曜日の夜に採点を終わらせて月曜日から次に向けた勉強を開始しましょう。なぜなら次の入試はもう目の前に迫っているからです。

 

1/25~国公立大学出願

重要な決断になるので、焦ることはないですが、「どこの大学を受けよう…こっち?やっぱりこっち?」と悩みすぎて勉強時間がなくなる(決断までに時間がかかりすぎると対策をする時間が無くなってしまうので)のでは本末転倒です。

自宅から離れた場所での受験をすることになった人は新幹線/飛行機や宿の確保もお忘れなく。

しっかり考えて決めたら迷わずに対策に「全集中の呼吸」です(スイマセン…ニワカが言いたかっただけです(-_-;))

 

1月末~私立大学一般入試

私立大学の一般入試が始まります。共通テストからの時間があまりないので共通テストが終わったらできるだけ受験する私立大学の過去問にとりかかりましょう。

私立大学志望の人は当然ここにピークを持ってきましょう。

受験の日程はすでに決まっていると思いますが、移動を含む入試がある人は自分が思っているよりも体力を消耗するので体調は念には念を入れてケアをしましょう。

 

2月中旬~私立大学合格発表

私立大学の合格発表がこの時期から始まります。今年は大学で掲示しないという大学も多く、ネットでの発表と郵送での発表が中心になると思いますが結果を見たことで国公立前期入試にプラスの影響がある人と、マイナスがある人がいます。自分のタイプ(自信と勢い付けた方がいい・油断しやすいなど)を考えて結果をみるようにしましょう。

 

2月25日頃国公立前期入試

国公立志望の人にとってのメインの入試がここです。国公立志望の人はここにピークを持ってきましょう。

国公立だけを受験する人は共通テストから約1ヶ月時間が開くので自分なりにイベント(過去問をまとめて解く日を決めるなど)を作ってモチベーションを維持しないと集中が切れてしまいます。

ちなみに僕は2月中旬に切れて毎日高校に出かけて行ってはグラウンドでサッカーをしてました。クラスに似たようなメンタルになった人が10人くらいいました(笑)

 

3月1日~卒業式

高校の卒業式の段階では私立志望の人以外は合否がまだ出ていません。卒業式の段階で進学先が決まっていないのは普通のことです。

卒業式を満喫して思い切り遊びたい気持ちをぐっと押さえて後期入試に向けて準備・勉強しましょう。

 

3月9日頃~国公立前期合格発表

ここで大半の人の入試が終わります。合格が決まったら進学に向けた準備(引っ越しが必要な場合は家探しなどなど)をしっかりしておきましょう。

ちなみに学校によっては入学前に健康診断があったりします。手続き時にもらった大量の書類のなかに日程が書いてあることもあります。忘れると入学早々学生課に叱られる羽目になるので気を付けましょう(笑)

 

3月12日頃~国公立後期入試

ここまで気持ちを保って戦える人は一握りです。出願者⇒受験者⇒勝負に来る人と数は減っていきます。受験するのであれば最後まで諦めずに戦いましょう。

見た目ほど倍率は高くないので十分勝機はありますよ!

 

さて色々と書いてきましたが、東進の林先生が言っていた言葉で締めたいと思います。

 

 

 

 

受験まであと少し、ここからの短期間頑張れた人は、その先1年頑張れる。

 

大学入って1年頑張れた人は大学4年間も頑張れる。

 

大学4年間頑張れた人は社会に出て一生頑張れる。

 

じゃあいつやるの?いまでしょ!

 

ここからが本番!頑張ろう!!

 

 

 

得意記事 受験・勉強のコツ ちなみに名前の由来は神戸のJリーガーに似ているから (髪の毛の量的なものが) 「ラーメン」を注文すると絶対に豚骨ラーメンが出てくる国から大学受験の最新情報や勉強のコツを発信します。