//勉強に付箋を使おう!

勉強に付箋を使おう!

こんばんは!黄熊です。
勉強する時に付箋って使っていますか?
今回は、付箋を活用した勉強法について紹介したいと思います。

学校の授業では、カラーペンや蛍光マーカーを使っている人はたくさんいると思いますが、付箋を使っている人は少ないかもしれません。
でも、付箋を使うことで効率よくなることもあるんです!
では、英語を例にしてご紹介しますね。

付箋を使って、単語を覚える!

付箋を使うメリットとして、貼ってはがせる。っていうのがあります。
そこで、知らない英単語やフレーズ、何度も間違えてしまうポイントなどを付箋に書いて部屋の壁やノートに貼りましょう。

常に目に入る場所や毎日使うノートに貼って覚えたら捨てるまたは、別の場所に保管するといいかもしれませんね!

単語や熟語などで付箋の色を分けたり、いろんな形の付箋があるので形を変えるのもおすすめです。
ちなみに、黄色は知性を高める色といわれています。また、青色には集中力を上げる色なので、黄色の付箋に青のペンでメモするとより効率よく暗記できるかもしれませんね!

大切なポイントは付箋を使ってノートにまとめる!

色付きの付箋に大切なポイントを書いてノートに貼ることで、あとから見返したときにすぐに重要なポイントが見つかるので、勉強の効率がupします。

また、簡単に貼ってっはがすことができるので、授業中など時間がない時のメモにもなります。

教科書も付箋でしっかりマークする!

教科書や英語の英単語には、どうしても押さえておきたい大切なポイントがあります。
英語は何度も繰り返すことがポイントです。大切なページには付箋を貼って何度も見返すようにしましょう!

単語の種類や内容によって付箋の色を変えたり、貼り方を変えたりするとより覚えやすくなるので、工夫して付箋を使ってみてください!

いかがでしか?英語を例に今回は付箋の使い方についてご紹介しました。
英語だけでなく他の教科にも使えると思うので自分なりの使い方を見つけてみてください!

それでは日々、頑張っているとは思いますが1日1日を悔いを残さないよう頑張っていきましょう(。^U^)b

いつも読んでいただきありがとうございます♪