//大切な睡眠のお話。

大切な睡眠のお話。

もうすぐ9月。夏休みの学習計画はしっかりすすめることはできたでしょうか?

9月になったとはいえ、まだまだ暑い日が続くので、熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいね。

今年の夏は、秋か?と思うような長雨の影響で、被害が出た地域もありました。比較的涼しく、過ごしやすい日が多かったような印象ですが、最近また暑い日が続いてますので、体調管理には気をつけましょう。

さて、前回に続いて、体調管理についてのお話です。

夏の疲れを、一日一日しっかり取って、秋からの学習効率アップにつなげましょう。そのために特に気をつけてほしいのが睡眠です。

睡眠の質を上げて疲れを取る

睡眠で大切なのは、時間の長さよりも、睡眠の「質」です。疲れを取るために大切なだけではなく、新型コロナウィルスが流行しているので、免疫力の向上という意味でも非常に大切です。

そこで気をつけるポイントが4つ。

  • 午前中に太陽の光を浴びること
  • 少しでもいいので、昼間に体を動かすこと
  • 寝る2~3時間前までに、ぬるめのお湯でお風呂にはいること
  • 少なくとも寝る1時間前からは、スマホやテレビ、パソコンの画面などを注視しない

この中で特に皆さんに気をつけてほしいのは、寝る1時間前からは、スマホやテレビ、パソコンの画面などを注視しないことです。

集中して勉強していると、脳はだんだん疲れてきます。しっかり寝ることで脳を休める必要があるのですが、スマホやテレビ、パソコンの画面などを見続けると、脳は覚醒状態になってしまいます。

寝る前にカフェインをとると寝つき悪くなったりするのと同様に、疲れた脳をまた起こしてしまうことになります。

その結果、寝つけなかったり、寝たとしても睡眠の質が大きく下がったりします。

脳は、寝ている間に、記憶の整理をしていると言われています。昼間の勉強の成果をしっかりと定着させるために、睡眠の「質」にもこだわってみてください。

これ以外にも、食事や軽めの運動など、気をつけてほしいことはありますが、今日はこのへんで。

体調管理、しっかりしてくださいね。