//【2021年版】オープンキャンパスについて
【2021年版】オープンキャンパスについて

【2021年版】オープンキャンパスについて

こんばんは!黄熊です。
オープンキャンパスってよく耳にするけど、どういうものなのか。実際に参加する場合に必要なことなど、疑問に思う部分ってありませんか?
今回は、そんな疑問の解決になればと思いオープンキャンパスについて書いていこうと思います。

そもそもオープンキャンパスってなに??

オープンキャンパスは、大学側が受験生に向けてキャンパスを開放して模擬授業やキャンパスツアーなどを通して学校の雰囲気、体感してもらうイベントです。
パンフレットやホームページでは分からない実際の声が聞けます。なので志望校に迷っている場合はまずオープンキャンパスに行くといいでしょう。

※ 通年でオープンキャンパスを実施している大学もあるみたいですが、多くの生徒が参加できるように夏休みに開催する大学が多いです。

今年のオープンキャンパスの特徴!

今年の特徴としては、「対面型」と「オンライン型」の2パターン。
※ 中には両方を取り入れた「ハイブリッド型」の学校もあるみたいです。

「対面型」
直接行くことでキャンパスの雰囲気が分かりやすいなどのメリットがあります。
もちろん、新型コロナウイルスを意識して、参加者を限定して実施している大学もあります。

「オンライン型」
新型コロナウイルス感染拡大防止のために昨年から増えてきているオンライン型。対面ではないもののオンラインだからこそ地方にある大学でも気軽に参加できるのがメリットです。

どのパターンで参加するかは個人の判断になるのでしっかり考えて決めましょう!!

どんなことするの??

【2021年版】オープンキャンパスについて

大学の教室・研究室・図書館・部室・学生食堂など、各種施設や設備を見学するのがキャンパスツアーです。
入学してからの学生生活をイメージすることができます!

【2021年版】オープンキャンパスについて

高校の授業とは違い、最新設備を使った大教室での講義を受けられます。
専門的な内容だったりするので一足先に雰囲気を味わえます!

【2021年版】オープンキャンパスについて

志望校や興味がある学部などで入試対策講座があったら参加してみてください。
大学の先生などが過去問の解説や採点のポイントなどを教えてくれたりします!

【2021年版】オープンキャンパスについて

大学にはそれそれの特徴があります。
なので、説明会を通して大学の沿革、学部紹介、留学制度、就職状況などについて詳しく説明してくれます!

オープンキャンパスに行く際は、必ずメモ帳をもって行きましょう!
その場で気づいたことやわからないことをメモにとっておきましょう。
大学によっては、学生や大学の職員などによる個別相談会をできるのでその際にメモに書いた内容で気になったことを質問したり、奨学金制度の相談や推薦に関する情報なども聞けるので参加してみてください。
※ 事前に調べて質問内容を考えておくと焦らなくていいかもしれないですね。

学年別オープンキャンパスチェックポイント!

【2021年版】オープンキャンパスについて

とにかく大学の雰囲気を体験しよう!

行きたい大学・学部が決まっていなくても、大学の雰囲気を体験するだけでも変わってきます。
まずは家の近くの大学や聞いたことのある大学のオープンキャンパスに参加してみてください。
できれば、どんな分野に興味があるのかを考えられるといいと思います。

【2021年版】オープンキャンパスについて

行きたい大学を絞って参加しよう!

受験する学部学科が少しずつ決めている場合や興味のある分野が決まっている場合は、それに合わせて大学を絞って参加するといいと思います。

【2021年版】オープンキャンパスについて


志望校に行こう!

志望校が決まっている方も多いと思います。
必ず行きましょう。というわけではありませんが、毎日の勉強の中でモチベーション的にも下がってしまっていたりすると思います。
そんな時こそオープンキャンパスに参加することで「絶対この大学に行く。」「来年はこの大学に通っているんだな。」とモチベーションをアップすることができます!

いかがでしたか?
少しでもオープンキャンパスについての疑問が解決できたら嬉しいです。

それでは日々、頑張っているとは思いますが1日1日を悔いを残さないよう頑張っていきましょう(。^U^)b

いつも読んでいただきありがとうございます♪