//スマホアプリを効率的に使って勉強しよう!

スマホアプリを効率的に使って勉強しよう!

勉強がはかどる効率的な学習アプリを紹介。

 

こんにちは、ObliqueライターのChenです。

 

皆さん、スマホをもっと有効的に勉強に使ってみませんか。

スマホを勉強に活用できれば、電車バスの通学時間、ご飯ができるまでのちょっとした時間、ドラマのCMの間、部活が始まるまでの時間などのちょっとしたキマ時間が勉強時間に早変わり

暇なとき何気なく開いていたインスタなどのSNSの代わりに学習アプリを開こう。

塵も積もれば山となる!!劇的に学力アップ間違いなし!

 

効率的に勉強ができる便利な学習アプリを紹介します!

 

●デジタル文具スマ単(ぺんてる)

 

このスマ単は、自分だけのオリジナル暗記カードを実際に書いて作って、スマホに取り込むことができます。

で、このすごいところは、「間違えたカードだけを表示する機能」!!!

これがついているので苦手な箇所を重点的に学習でき、完璧に覚えるまでできます。めちゃめちゃ便利。

 

↓機能の紹介

 

 


 

●アンキスナップ(ぺんてる)

 

ズバリ!赤シートから解放されます。使い方は普通の暗記シートと同じ!

教科書や参考書にマーカーペンで隠したいところをマーカーで引く、隠したい文字をペンで書く。そして、スマホに取り込むだけで、あの暗記シートがスマホ一つでできます。

あの赤シートCHENも学生時代よく使ってました。便利ですよね。ただ、本をもってシートも持って動かすってなるとちゃんと座ってたりしないとうまくできないですよね。

それが、片手で操作できるので通学時間やスキマ時間にピッタリなんです。

 

あと、友達とノートの貸し借りができる、便利な「交換」という機能があります。

他の人がチェックしているところが自分と違っていることも多く、高校生の間で好評だそうです。

試験前にノートを借りるとなると、コピーしたりと手間がかかるがBluetoothなら、その場ですぐできます。

 

↓機能の紹介

 

 


 

●リマインダー

スマホに初期設定で入っているアプリです。

これは、TO DOリストが簡単に確認できます。

宿題や提出物、〇時まで〇〇をやる、〇ページまで問題集をやるなど、したいこと、やらないといけないこと思ったことをこのリマインダーに全部入力して、自分に通知できます。

そうすることで、忘れてた、やろうと思ってたのに!!が劇的になくなり計画的にできるようになります。

終わったら消していけばやり切った感がありますね。

 

 


 

●写真・アルバム

みんな使っている写真・アルバム、勉強にも使えるんです。

使い方はカンタン。模擬試験や定期テスト・問題集できなかった問題を写真に撮りアルバム作成するだけで、自分専用の「オリジナル問題集」が作れちゃいます。

それを後から振り返って学習すれば、できない問題だけをやれば効率的に勉強できます。飛躍的に成績が伸びること間違いなし!!

  • 全くできなかった問題アルバム
  • 途中まではできた問題アルバム
  • よく試験にでてくる問題アルバム
  • 暗記用アルバム
  • 分からなかった問題の中で、ペンやノートが必要なじっくり解く問題アルバム
  • 分からなかった問題の中で、どこでもできて何も必要ない暗記系の問題アルバム

など、自分んで工夫していろいろなアルバムを作ってみてください。

何度も繰り返して学習することで記憶が定着しますので、たくさん作って、何度もいつでも復習できる環境を作りましょう。

 

 


 

さて、学習に使える4つの便利なスマホアプリを紹介しました。

片手でできるので、スキマ時間にピッタリ。まずは、どれが自分に向いているのか試しにやってみてくださいね★

 

スマホが気になって勉強ができな~い方は、

  • 通知を全部オフにして気にならないようにする
  • リマインダーに〇時から勉強とタイマー設定しておく
  • 思い切ってよく使うSNS系アプリをアンインストールする(受験期のみんなよくやってるね、一言メッセージのところに〇日まではLINEみませんとか書いてるね)

工夫してスマホを制限してみよう!

 

リマインダーや写真・アルバムは、社会人になっても使えますよ。(お買い物リストとか、非常食の消費期限管理とか、ストックの管理にも。←奥様方にも◎)

道具は使い方次第です。

スマホを使いこなして、勉強に活用しましょう!

 

 

(画像はぺんてるさんよりお借りしました)

 

明太子や豚骨ラーメンが有名な県に在住。もちろん、野球はソフトバンクホークスを応援していて、よくドームに観戦しにいきます。野球中継でテレビにいつか映り込むことがちょっとした夢です。 皆さんが元気がでる、やる気がでる、前向きになれる記事を書ければと思っています。