//【熱中症対策】室内でも熱中症は起こります。

【熱中症対策】室内でも熱中症は起こります。

夏休みはいかがお過ごしでしょうか?

こんにちは。ObliqueライターのChenです。

 

今年は、コロナで自粛が続き、夏休みも自宅で過ごされている方が多いと思います。

といっても、少ない少ない夏休みですけどね( ;∀;)

 

熱中症というと・・・

日ざしのあるカンカン照りの外でのみ注意すれば大丈夫!と思っているあなた!!!非常に危険です。

室内にいても、悪条件が重なれば熱中症になることがあります。

近年の室内熱中症の発生状況
総務省消防庁によれば、2017年から2019年の熱中症発生場所は3割から4割が敷地内全ての場所を含む住居となっており、室内での熱中症の発生も多くなっています。

熱中症ゼロへ(日本気象協会推進プロジェクト)より

室内で気を付けるべき熱中症対策

1.エアコン、扇風機を上手に使って快適な温度にしよう

2.部屋の温度を気にしよう

3.涼しい服を着よう

4.こまめな水分補給をしよう(塩分大事)

5.しっかりと睡眠をとろう

6.健康な体をつくろう

7.体調を整えよう

8.暑さに慣れよう

 

難しいことは特にないですよね^^

特に今年は自宅で過ごされる方も多いので注意しましょう。

 

熱中症ゼロへ(日本気象協会推進プロジェクト)

  • キッチンで料理するとき
  • 冷房の効いていない場所・湿度の鷹唸りやすい場所の掃除をするとき
  • 子どもが遊ぶとき
  • 在宅ワーク時
  • 高齢者が部屋で過ごすとき
  • ペットと過ごすとき
  • 入浴時
  • 睡眠時
  • ベランダや庭で作業をするとき

など、さまざまなシーンごとの対策が紹介されていましたので、ぜひチェックしてみてください★

 

 

暑い夏を乗り切ろう!!

では、また。

 

明太子や豚骨ラーメンが有名な県に在住。もちろん、野球はソフトバンクホークスを応援していて、よくドームに観戦しにいきます。野球中継でテレビにいつか映り込むことがちょっとした夢です。 皆さんが元気がでる、やる気がでる、前向きになれる記事を書ければと思っています。