//明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

2022年が始まりました!!

お正月と言えば、初詣(はつもうで)に出かける人も多いと思います。もう行ったかな?

“合格祈願” “成績アップ” ですね!

日本人は願い事がある時に神社にお参りしますよね。

それはなぜでしょう?

神様が守ってくれるとか、望みを叶えてくれるとか・・・。

洋の東西を問わず、神様はたくさんいらっしゃいます。

出雲大社(島根県)には日本中の神様が10月に大集合されるので昔は10月のことを“神無月(かんなづき)”と呼んでいました。

全国各地の神様が留守で神様がいない月ということです。

逆に出雲地方では“神在月(かみありづき)”と呼んでいたそうです。

何のための集合かというと“縁結び”の全国会議だと言われています。

※出雲大社は大黒様(縁結びの神様)を祀ってある神社です。神無月の語源は諸説あります。

神様に願い事をすると叶えられる気がします。

なぜでしょう?

神社や仏壇や神棚を拝む、または祈願する行為は“決意表明”と同じです。

合格祈願にお参りするのも交通安全や安産の祈願をするのも同じで、神様に向かって手を合わせてお祈りすることは、自分の心に誓っているのだと思います。

わざわざ神社まで足を運んで、神聖な空気の神殿に身を置き、祈願すること自体その人の“決意”の表れです。

ですから苦しいときの神頼みであっても、決心さえできていれば、当然行動が変わりますから、結果も変わることになります。

要するに自分が変わるから結果が変わるんですね!

だから願い事が叶う、ということです。

3年生の皆さんは、決意を新たにしてきてください。

必ず佳い年にしましょう!!

そして願いが叶ったら、神様だけでなく、あなたを支えてくれたご両親、友だちや先生方、全ての人に感謝の気持ちを伝えましょう!

あなたの幸せが、きっとみんなの幸せになりますよ!

では皆さん、体調には十分気をつけて、よい一年にしましょうね!