//リスニングだけできない…なぜ?
リスニングだけできない…なぜ?

リスニングだけできない…なぜ?

◆ リスニングでは何を勉強すれば良いか?

リスニングができない人は、発音のしかたを知らないだけの場合がほとんどです。英語の筆記の長文を読むために、単語とか文法とかを勉強して覚えますよね?そうすることで長文が読めるようになります。
リスニングも同じで、音を聞き取れるようになるために、発音を覚えればいいんです!

 

 

◆ シャドーイングでリスニング力アップ

リスニングに必要な発音を身に付けるためには、シャドーイングと呼ばれる勉強法が良いです。

シャドーイングとは、CDの音声が話している内容を、追いかけるように自分も発音していく勉強法です。

 

CDの音声を追いかけるのには、 2つのメリットがある。

・ネイティブ並みの会話のスピードに慣れることができる

・正しい英語の発音が身につきやすくなる

この2つのメリットを最大限にするためには、CDが発音したすぐに自分も追いかけるように発音して、発音のやり方もCDのものまね をすることです。

 

 

◆ ま と め

聞いているだけでは、リスニングは絶対にできません!!!!

最近は学校の先生でも、「リスニングができるようになるには、英語をたくさん聞け」と言う先生がいるが、それが正しいとは限らないのです。
正しいのは、自分で実践して成果が出たものが正しいのではないでしょうか?

いつも読んでいただきありがとうございます♪