//勉強をはじめる前にすると良いこと~前編~

勉強をはじめる前にすると良いこと~前編~

今日は、時間のない受験生にぜひ試してほしい

勉強前にすると良い「あるコト」についてお話します!

さて「勉強を始める前にすると良いこと」… 何か思いつきますか?

運動? 深呼吸? 入浴? 睡眠??

たくさんあると思いますが、今日はちょっと意外なものをご紹介します

これで「効率」だけでなく「能率」もあがるかもしれません!

 


勉強前には「お手伝い」をしよう

なんだ手伝いか…そんな声が聞こえてきそうですが

なぜ「手伝い」なのか、気になりませんか?

実は「うまいこと言って家の手伝いをさせたいだけ」ではありません(それもあります)

科学的にもイイコトがあるのです

●勉強前にありがちな「ダメなこと」

まず勉強前によくありがちな「やってはいけないこと」

それは「まだゲームやってるの?」「そろそろ勉強しなくていいの?」「宿題終わったの?」

「いつまで携帯触ってるの?」「そんなんで大学行けると思ってるの?」などなど…

脳にストレスを与えるような言葉をかけることです

これはお父さんお母さんに言われるだけでなく

「はいはい、やればいいんでしょやれば」「どうせやったって成績上がんないけどね」などの

自分が発したケンカ腰の嫌味な言葉もダメです!

自分の言った言葉を一番近くで聞いているのは自分です

できるだけ「なんか言われそうだな」と感じた時点でその場から立ち去るようにしましょう

(言われる前にやればいいということはみなさん重々承知だと思いますので)

 

では次回、なぜ「手伝い」が「勉強前にするといい」のか

詳しくお話ししていきましょう

みなさんも何かいい方法を思いついたらコメントなどで教えてください☆

>>>後編はこちら

熊本生まれ愛知育ち、 今は岐阜から全国に向けて、やる気の出る勉強法をお届けします。 生徒から「へ~!」と言われたことだけを発信します!