//目からウロコ?!英語で理解する英語の本
目からウロコ?!英語で理解する英語の本

目からウロコ?!英語で理解する英語の本

こんにちは!

今日は個人的におススメの英語の参考書をご紹介します!

先に本を言ってしまうと、こちら↓

目からウロコ?!

「English Grammar in Use」です。

有名な本なので知っている人も多いかもしれませんね。

実はまだ受講生におススメしたことはないのですが、

実際に自分が使っていて、とても分かりやすいと思ったのでご紹介します。

◆本の中身は全て英語!!

そもそも、「英語」という別の国の言語を

日本語で解説・理解する、というのに無理があると思いませんか?

English Grammae in Useなら英文法の解説を英語で書いてあるため

英語の雰囲気やリズムをそのまま感じられます。

なにせケンブリッジ大学出版の本。

「全英語」というのに抵抗がある人も居るかもしれませんが

「初級編」を選べば、中学英語がだいたい理解できていれば読むことができるようです。

実際に私は「中級編」(イギリス版)を選んだのですが、特に苦労もなく読むことができました。

(ついでに、英語を勉強したのは中学校3年間と高校3年間の学校授業のみです)

学校の授業で私が一番苦労した英文法は「時制」です

実は未だに理解できたかわかりません…。

でも、このEnglish Grammae in Useを使って、

やっと現在完了未来完了過去完了やらを理解し始めました。

使用例が豊富なことや、図などの解説が分かりやすいのもあります。

きっとそれぞれに苦手な部分があると思うので

English Grammar in Use使ってみてはいかがでしょうか?

◆英語を習得する近道は、使うこと

「受験英語で点数を取りたい!」という子にこの本の効果があるかはわかりませんが

「英語が使えるようになりたい!」という子には効果があると思います。

この本以外でも、参考書や問題集を解くときには

理解することももちろん「実際に使う」ことで自分の成長を感じることができます。

でも使う場所って?

一番良いのは外国の人とコミュニケーションをとることですが

まずは「音読」をしてください。それも「誰かに話しているように」。

英文の音源なんかがあれば、英文を読みながらよ~くリスニングをして

自分もCDの人と同じような発音・音読ができるように練習してください。

自分の音読を録音して聞き返してみるのもいいかもしれません。

最近だったら携帯の設定をイギリスとかアメリカにして

携帯(Siri)に英語で話しかけてみるのも一つの手かもしれませんね!

「こんな英文、読めるようになったって使わないよ」

そう思うんだったら、実際に使いそうな場面に合わせて自分で英文を作ってみてください。

自分で作った英文が正しいかどうか、学校の先生に訊けば無料で教えてくれます!(当たり前か)

 

ということで、今回は個人的におすすめな英語の文法書についてご紹介しました!

学生の人も社会人の皆さんも、ぜひ今から「英語を話せる人」を目指してみませんか?

この文法書はこう使うといいよ!こんな文法書もいいよ!というものがあればぜひコメントで教えて下さい!

熊本生まれ愛知育ち、 今は岐阜から全国に向けて、やる気の出る勉強法をお届けします。 生徒から「へ~!」と言われたことだけを発信します!