//モチベーションをどう保つか
モチベーションを保つには

モチベーションをどう保つか

「やる気が出ない」という言い訳をよく聞きます

そして大人になった自分でも

口には出さないまでも「やる気が出ない」と思うことはあります。

 

そして高校生によくきかれるのが

「どうやったら勉強のやる気が出ますか?」です。

 

どうやったら出るでしょう?

大好きなサッカーに打ち込む、ゲームや漫画を読んで勇気をもらったり夢を見たりする、

SNSを読んで嫌なことを忘れる。

気分を切り替えたり、休憩にはとてもいいと思います。

ただ、勉強のやる気が出ない時はだいたいあ「やっているのに成果が出ない」「分からなくてやっても意味がない」というときが多いです。

分からない問題を放っておいて、時間をおいて熟成させればいつのまにか

「解けた!!」とはなりませんよね…残念ながら…

 

「やる気のせいにしないで行動すること」

これが一番重要です。でも一番難しいですよね。

あまり真面目に、ネガティブに考えすぎないこと。

そして考えるときにはとことん考えること。

 

英語が苦手でやる気が出ない→まずは英単語が分かるようになれば文章が読めるかも?→今日授業でやった内容の分からない単語を覚えよう!

これを繰り返せば、1日ずつ読める言葉が増えていきます。

そして、「やる気でないな~」と思ったとき、

「あれ?でも気が付いたら7日間も継続して単語を覚えていた。意外と自分ってやればできるんじゃない?」

と知らないうちに自信になっているときもあります!

 

まずは、やったことを記しておくと「こんなにやったんだな」と思えます。

日々の積み重ねが自分を成長させます!

「疲れたな~」と言えば疲れます。

「やる気でないな~」と思えば着実にやる気がなくなります。

他人と過去は変えられなくても、自分と未来は変えて行けます!

「やる気」のせいにしないで

自分を自分で変えて行きましょう!!

 

熊本生まれ愛知育ち、 今は岐阜から全国に向けて、やる気の出る勉強法をお届けします。 生徒から「へ~!」と言われたことだけを発信します!