//過保護すぎ!?大学の出席状況を知りたがる保護者が増えてる!
頭をかかえる女の子

過保護すぎ!?大学の出席状況を知りたがる保護者が増えてる!

高校までは出席が大切です。

しかし、授業に出るのも出ないのも『自己責任』となっている、大学の出席状況までも保護者が知る時代に……。

サボると保護者にバレる

背景には、目的がなくとも大学に通うのが当たり前な状況(大学全入時代)があるようです。

 

大学が「レジャーランド」と呼ばれていた時代

46c44e147baed2df9dce0a4584a7ab50_m
楽しい大学生活

授業<サークル・遊び・バイト・・・そんな時代。

ちゃんと勉強を頑張っていた大学はほんの一部…?

「大学のレジャーランド化」とは学生が勉強せず遊びやアルバイトに明け暮れる姿を揶揄した、30年以上前からある表現だ。
出典:大学教員のサボリ横行に「毎日来るように」と学長の通達例も│NEWSポストセブン

「一緒にしないでよ!」今の大学はあの頃よりずっと厳しい。

①レジュメダウンロードを次の授業までにやらないと出席とみなさいと言われました。
また、
②定期テストは全回出席者のみを採点対象とするとも言われました。
これを言われたのは7講義目くらいで、シラバスにはかいてありません。
私は一回レジュメをダウンロードし忘れました。毎回出ているのにかなりショックです。
これは厳しすぎやしませんか??
出典:少し愚痴みたいになってしまいますが大学の講義で

ベストアンサーは、

確かにきびしいかもしれませんが、それが大学というところです。
ひょっとしたら講義への参加率が悪かったので、戒めの意味で途中から方針変更したのかもしれないですね。

出典:少し愚痴みたいになってしまいますが大学の講義で

と厳しくも的確なアンサー。

『レジャーランド』を出た親世代が、厳しくしている!

517e515be758579b5db5bdf7793e5591_m
わが子には同じ後悔をさせたくない…

レジャーランド大学を卒業した世代が親になり、

自分の子供が大学生になった時に厳しくしている。

「ちゃんと講義に出ているか知りたい」という保護者の声が多数。

子供の出席状況をスマートフォンで確認できるようにしたり、キャンパス周辺の名所を巡るツアーを企画したり。わが子の学生生活をもっと知りたいとの声が多く、大学側は「要望に応えることで信頼関係が生まれ、協力して学生を支えられる」としている。

「過保護すぎ。」と非難する声も多いみたい

「とりあえず大学に!」大学全入時代が落とす影

imasia_9401460_l
高校生の時は大学生になれば「やりたいこと」が見つかると思ってた。

目的も目標もなく勉強するって、結構ツライもの。

わが子やる気無い→過保護の悪循環なんだろうか。

だからと言って、そのままでいても何も変わらない

教育制度の見直しを待っていても、すぐには難しい。
社会から「大学全入時代の学生だからねぇ…」と否定されないためにも、
自分の力で、自分の道を探す努力をしたかしてないかでは、未来は大きく変わります!!

無理やりにでも、何かを見出して頑張るのもひとつの手かも?

最後に、想像してみよう

最後まで読んで頂きありがとうございます。 受験生向けにちょっと笑えるようなネタや、ウッと胸に刺さるような話を投稿しています。 得意記事:小ネタ、雑学系 このライターの記事を見る