//受験はメンタル!!強くしよう!!!

受験はメンタル!!強くしよう!!!

日々、大学受験勉強を頑張っているみなさん!
最近よく聞くのが・・・勉強を続けても思うように結果が出せない・・・進まない・・・などよく耳にします。
みなさんも不安になることがありませんか?

受験を乗り越えるためには、メンタル面の強さが必要です。

一、受験勉強中はうまくいかなくても、その都度落ち込まないこと。
センター試験までには模試(定期テスト)などが行われます。そのすべてがいい結果とは限りません。また、模試結果を見         て落ち込んでいては心が持ちません。

落ち込んでいる暇があれば模試の復習をして、次の模試にいかすぞ!という意気込みで勉強に取り組むことが重要です!!

一、最終目標を意識すること。
言われなくても、もちろん志望校合格ですよね!
ただ、そこにたどり着くまで心をコントロールするのはなかなか難しいですよね(x ω x)
ゴール目前になると、心の奥底で気のゆるみが出てしまい、本番直前に体調を崩す人も多くいますよね!

最終目標を常に意識しておくことで、試験終了まで集中力を切らさずに全力疾走しましょうp(*≧ω≦)/!!

一、毎日の勉強に対して、楽しむ工夫をすること。
毎日の学習を「楽しいもう!」と工夫することが大切になってきます。
勉強が「好きだ」「楽しもう」とする事で、集中力や思考力、判断力、記憶力、理解力、読解力などの”脳力”を最大限に引き上げることができます(。+・`ω・´)

勉強を積み重ねれば、「自分は受験勉強をやりきった!悔いはない」という精神状態を作り出します!
そして、それが試験での落ち着きへとつながってくるでしょう(´・ω・`)

一、ネガティブな言葉口にしない!「大丈夫、できる!」と声に出すこと。

勉強やスポーツで「できない」と強く思ったり口に出したりすると、本当にできなくなってしまいます。
問題が解けずに行き詰まったときの「ああ、ダメだ」のひとり言も、友だちとの「ぜったい落ちるー!」の会話も、
「百害あって一利なし。」です。

自信がなくなったときこそ、「大丈夫、できる!」と声に出して言いましょう!

一、「とにかくやるしかない」と強い意志を持つこと。

この強い意思が自分の内側から生まれる原動力となって、メンタルイメージを敗者から勝者へ変えることができます。

最後になりますが、精神的に良い状態で勉強することを心がけてください。
あまりにも睡眠時間を少なくしてしまうと、集中力が低下して学習の効率が落ちるだけでなく、体調不良の原因にもなります。精神的に辛いなあと思った時は、ストレスを発散し、精神的にも良い状態で勉強することを心がけましょう(´p・ω・q`)ガンバ♪

いつも読んでいただきありがとうございます♪