//志望校合格の鍵はタイムマネジメントにあり

志望校合格の鍵はタイムマネジメントにあり

志望大学に現役合格するためには、限られた時間を効率的に使い、
自分の現在の学力と、自分の行きたい大学が求める合格レベルの学力とのギャップを埋めていかなければなりません。
そのため、大学受験勉強にはタイムマネジメントが大切です。
帰宅部で本来、時間に余裕があるはずなのに「時間がない。」という高校生もいれば、
部活に力を入れながらも、部活との両立をかなえ効率的に勉強して好成績を上げる人もいる。

やる気がある、やる気がないという根本的な理由を除けば、タイムマネージメント力の差が成績の差となります。

 

 

タイムマネージメントとは…

タイムマネジメントとは、目標を達成するために時間を有効活用し、仕事を効果的・効率的に進めるための技術のことを指す。日本語では、時間管理のこと。 スケジュール管理と混同されることがあるが、スケジュール管理は、どちらかというとスケジュールの管理や把握といった意味合いが強い。それに対してタイムマネジメントは、目標を明確にし、必要な作業を元にスケジュールを組み、計画に従って時間をコントロールし、プロジェクトを進めていくマネジメント・サイクルをまわすことを言う。参照:タイムマネジメントとは|用語集|法人向けサービスの比較なら「BIZトレンド」

 

「時は金なり」…

という言葉を聞いたことがあると思います。
「時は金なりとは、時間はお金と同様に貴重なものだから、決して無駄にしてはいけない。」という意味です。

「時間の使い方」には、「お金の使い方」と似た、4種類の使い方があります。

 
投資、消費、空費、浪費です。

 

投資

将来のために時間を使っていれば、投資です。
高校生の学校の授業や部活動などの学校生活や受験勉強は投資にあたります。

 

消費

食事、睡眠、など、生活に欠かせないもの、
その日のうちにやらなくてはならないことに時間を使うのが消費です。

 

空費

これはお金の使い方と違うところです。
電車やバスでの通学時間や授業と授業の間、トイレの時間や夕食の準備を待っている時間など
単純な時間の様で工夫すれば色々と活用出来る時間。スキマ時間なんて言い方もありますよね。

 

浪費

TV・インターネット・ゲーム等、将来の目標を食い潰す時間。
気分転換程度に利用する分にはいいと思いますが、
知らず知らず、意味のない時間をダラダラと過ごすがちです。

浪費と気づきにくいこともあります。
例えば、自習室に行き帰り往復1時間かけて行ったのに、1時間しか勉強しなかった。
これも往復時間浪費しているといえます。
受験勉強などの投資をしている場合でも、
時間帯効果が小さい時間の使い方をしていれば、時間を浪費していることになります。

 

まとめ:浪費を減らす。空費を使う。

合格のためのタイムマネージメントのポイントは…

 

「浪費を減らす」「空費を使う」

 

その為の第1として、今、自分が過ごしている時間が
投資、消費、空費、浪費のどれなのかをよく考えることが大切です。

 

第2は「しないことリスト」を作ってみる。
「やることリスト」を作る人もいると思います。
でも、「何をすべきか」ではなく、”してはならないこと”を考えることも大切と思いませんか?!
自分の勉強の邪魔をする要素、普段、ついつい時間を浪費してしまうことを思い出し、
“しないことリスト”として書き出してみよう。

 

最後はスキマ時間(空費)を整理してみる。
せっかく、スキマ時間があっても、その時間に何を勉強するのかが決まっていなければ意味がありません。
スキマ時間ができる場所、スキマ時間が5分なのか、30分なのか、それによって、できる勉強の内容も異なるはずです。
スキマ時間を整理して、場所と時間が明確になれば、それに合った最適な勉強アイテムが用意できるはずです。

 

このブログを読んでいる時間が「浪費」でなかったことを祈りつつ…
頑張れ、高校生!

 

関連記事:スキマ時間を使って効率よく勉強しよう!

不定期に現れては投稿するオヤジ。 インドの山奥から堅苦しいことを言って去って行く。 名前の由来は「ガンコじじい」の略だと言う。 (※本物のガンジーへのディスではありません) 得意記事:まじめな話系 このライターの記事を見る