//マジ!?教科書から「聖徳太子」が消えてしまうかも!?
歴史書

マジ!?教科書から「聖徳太子」が消えてしまうかも!?

先日、ニュースを見ていたら、こんな話題が出ていました。

 

 

聖徳太子は「厩戸王」に…

 

 

歴史の教科書に出ていた、「聖徳太子」の名前表示が変わるとのことだったのです(>_<)

 

 

そもそも「聖徳太子」とは…

冠位十二階や十七条憲法を定めた。

五千円札

出典stat001.ameba.jp

1930年に紙幣に採用されてから、計7回も紙幣になっている。

もちろん教科書でも定番!

出典www.nippon.com

小学校から高校までの教科書に出てきます。

しかし!「聖徳太子」はいまや教科書から消えつつある。

表記が徐々に変わってきている

「厩戸王(聖徳太子)」とカッコつきで表されるようになりました。

最近の表記

出典scien.co.jp

最近の表記厩戸王←???

こちらの方が見慣れない人多そうです。

 

 

 

なぜこんなことに?

・聖徳太子は本来の名前ではない。

・従来のような功績が疑われている。

・ちなみに顔も違うらしい

出典a1447.phobos.apple.com

髭(ヒゲ)は後世、書き加えられたものという説もある。

実は、平成に入ってから歴史の修正が増えている!

1192(イイクニ)つくろう鎌倉幕府

出典upload.wikimedia.org

1192(イイクニ)つくろう鎌倉幕府

当たり前のように習いましたが、専門家の常識は「成立年に関しては諸説あるが、1192年ではないのは確か」とのこと。

技術の進歩により、今まで判別や隠れていたものがわかるようになったり、新しい発見が増えてきている。

まとめ

高校生の皆さんにとっては、受験勉強にもかかわってくる部分なので、最新のニュースにも注意して勉強を進めていくようにしましょうね!

…もしかしたら、10年後には教科書の内容がすっかり変わっているかもしれませんね(>_<)

参考サイト

これマジ!?「聖徳太子」が教科書から消えてしまうかも!

 

 

 

 

 

千葉県生まれ、東京住まいを経て、現在は神奈川県在住。首都圏を駆け巡ってきたしし座のO型。今日もブログのネタ探しに全力疾走しています!