//大学生の1日~教育学部編~
大学生の1日~教育学部編~

大学生の1日~教育学部編~

今回も大学生の1日をご紹介!

今日は教育学部編です!

今回協力してくれたのは、元受講生で現在大学1年生の、教育学部体育科のTくんです。

高校生のころは全然勉強してくれなかった…。

3年生の第2回全統マークでは300点しかなかった彼ですが、

そこから猛勉強して、本番のセンターでは630点得点して国公立大学へ合格していきました。

そんなTくんの1日です。

 

■教育学部体育科1年生Tくんの1日

7:15   起床

8:00 出発(自転車通学)

8:40 学校に到着

8:45 1限目(日本国憲法)

教育学部は必修。世界の最高法規や歴史についても学びます。

10:30 2限目(ポルトガル語)

大学では英語のほかに第2外国語をフランス語やドイツ語などから選択します。

12:00 お昼

13:00 3限目(教養の物理学)

14:45 4限目(平和学)

本当の平和とは何か、戦争の歴史などについて学びます。

17:30 部活(バレー)

22:00 帰宅

 

■将来何を目指していますか?

体育の先生になる!でもまだ小中高のどれにするかは決めていません…。

■休みの日は何をしていますか?

学校がある日も17:30~21:00までは部活ですが、

休みの日も部活が多めです。

あとは友達と買い物に行ったり、バイトしたりしています。

■教育学部を目指している高校生に一言

大学に入って思うのは、人生において高校3年間はとても大切な時間であったということ。

もちろん大学も大切だけど、高校の時経験できることはとても貴重なんだと思います。

ある時は部活や勉強に思いっきり打ち込んで、またあるときは友達と遊んだり

恋愛したりと、出来ることをたくさんすることで楽しむことができると思います。

色々なことに全力で打ち込むと、大学に入っても「あの時できたからもっとできる!」

と思えるし、きっと面白い経験談を話せる先生になれると思います。

熊本生まれ愛知育ち、 今は岐阜から全国に向けて、やる気の出る勉強法をお届けします。 生徒から「へ~!」と言われたことだけを発信します!