//英語の予習は重要!
英語の予習は重要!

英語の予習は重要!

英語の勉強をする上で、大切なことがあります。

 それは…

「予習」

です!!(^O^)

 

中学生の時から、英語の先生に「予習して来い!!」ってうるさく言われていますよね。

なぜでしょう?

 他の教科の先生はあまり言わないでしょう?

まあ、古文の先生は言いますね。古文も語学ですからね。

 

学校では、3年生から1・2年生の「基礎の総復習」をやりつつ「応用レベル」にステップアップしていきます。

英語の場合、当然“長文問題”をガンガンやっていくことになります。

“長文問題”は初めて見る英文を自力で訳していきます。

実は…

この練習をやっているのが、1・2年の「予習」の時間なんですね!!

初めて見る教科書の英文を、辞書を使いながらでも自力で訳していく。

 

これこそ“長文読解”の練習なんですね。

 ですから「予習」を全くやらない人は、3年生になって自力で“長文読解”ができない、ということです。

 

センター試験でも“長文問題”は配点が高いです。

2次試験に英語がある場合は、80%以上が“長文問題”です!

 ですから「予習」は絶好の“長文読解”の対策なんですね!!

千葉県生まれ、東京住まいを経て、現在は神奈川県在住。首都圏を駆け巡ってきたしし座のO型。今日もブログのネタ探しに全力疾走しています!