//発音記号は大丈夫?
英語の発音記号は大丈夫?

発音記号は大丈夫?

「英語が苦手な人」と高校生に聞くと70%くらいの人が苦手と答えます。

その人たちに「発音記号は読める?」と聞くと、わからない・読めない・自信がないと言う人が、また70%くらいいます。

 どうしてこんなに多いのかというと、中学校の時にきちんと教えてもらっていないか、覚えていないのが原因です。

これは

読めるように練習するしかない

のです。

 発音記号が読めると・・・

 

   単語を音読で覚えることができる!

 サクシード・成功、サクシード・成功・・・・・

と繰り返して覚えるのが単語暗記の基本です。それから書けるようにしていきます。

 

②正確に発音記号の通りに覚えると、発音・アクセント問題で苦労せずに得点できる!

 間違って読み方で覚えると、絶対に得点できませんよね。

センター試験には必ず出題されます!

 

③リスニング対策にもなる!

 読み方を間違っていたら、正しく聴き取れるはずがありませんからね。

これもセンター試験に必要ですよね!

 

実は…

センター試験(英語)は②と③の問題で、250点中65点分くらいあります。

つまり約26%なんと1/4もの配点があるんですよ!

 しかも単語を覚えられないのでは、文法や長文どころではありませんよね!

 

発音記号を読めるようにするにはどうすればいいのか?

 

皆さんは学校で英語の単語帳を使っていませんか?

そのほとんどの単語帳の最初の方に“発音記号”の表が載っています。

また、CDが付いている単語帳もあります。

これを使って覚えていきましょう!

 是非チャレンジしてみてくださいね!!(^^)

千葉県生まれ、東京住まいを経て、現在は神奈川県在住。首都圏を駆け巡ってきたしし座のO型。今日もブログのネタ探しに全力疾走しています!