//どんな学部?どんな仕事?~経済学部編~
どんな学部?どんな仕事?~経済学部編~

どんな学部?どんな仕事?~経済学部編~

今日は経済学部編です!

どうして大学に行くの?の記事で少し登場した

大学は遊びに行くところだと思っていた子(Kちゃん)の続編です。

Kちゃん「経済学部に行きたい!でも経済学部って何を勉強するの?」

わたし「Kちゃんはなんで経済学部に行きたいの?」

Kちゃん「う~ん?お母さんが証券会社で働いてて、良いよって言われたから」

わたし「じゃあ経済学部に行きたいっていうか、証券会社で働きたいってこと?」

Kちゃん「いや、別に安定しててお金がいっぱいもらえればどこでもいいですけど…」

わたし「なるほど!たぶんそれはKちゃんのお母さんがお仕事頑張ったからだな!」

そう伝えると、そうなのかな~?お母さん頑張れるのかな~?なんて言っていましたが…

お母さん、私に話してくれたみたいに、もっともっと仕事の内容や楽しさ、話してあげてください。

Kちゃんにはアフター5の楽しさはしっかり伝わっているようです。

■Point1 そもそも経済学って何を勉強するの?

■Point2 経済学部・経営学部・商学部の違い

■Point3 まとめ

■Pont1 そもそも経済学って何を勉強するの?

そもそも経済学とは、世の中の経済活動をよく見て研究し

社会全体を経済的な意味で、より豊かにしていくための学問です。

現代社会がかかえている経済的な諸問題

例えば金融危機や経済不況など(難しい言葉が続きますね)を

世界の歴史から原因を紐解いたり

政策から国がどう考えているのか研究したり

経済学という学問として理論的に分析したりしていきます。

そしてその諸問題を経済学でカバーできないか?

と考え、国・会社・個人・マーケットという大きな範囲で問題解決をしていくのが経済学です。

とても重要、かつ大きな視野と知識が必要な学問ですね!

■Point2 経済学部・経営学部・商学部の違い

経済と経営と商学の違いって?

漢字からなんとなく察しはつくけど、本当はよく分からない…。

<経営学>

(経営学科・経営情報学科・国際経営学科・会計ファイナンス学科・企業経営学科など)

経営学では、実際の経済活動をよく見て分析し、

企業(組織)の効率のよい運営や管理をするための「方法」を探る学問です

企業というのは「人」「物」「お金」「情報」が合わさっています。

この中の「物」「お金」の部分を分析・改善すれば、企業の「生産・販売部門」を強化することができます。

さらに「人」「情報」を分析・改善すれば企業の「経営管理部門」を強化することができます。

最近はIT化が大きく進んでいるので、経営情報科という学問もできました。

経済学が経済のすべてを分析する学問なら、

経営学は国(政府・政策)と企業の間を分析・カバーする学問ですね!

<商学・会計学>

(商学科・会計学科・会計ファイナンス学科・貿易学科・流通科学科など)

ビジネスの実際について研究する学問です

研究の主な対象は、流通・マーケティング・貿易・金融・会計といった幅広いものです。

商学は企業・個人・市場(マーケット)間を分析・カバーする学問ですね!

※経済学はPoint1でお話しした通りです!

■Point3まとめ

Point1,2で分かったかもしれませんが、経済学というのは

「お金を稼ぐ方法」を学ぶところではありません。

「経済学という学問を使って国をよくするための研究をする」というのが分かりやすいかもしれないですね!

 

ところで、生活していくのにお金はやっぱり大事ですよね。

高校生のみなさんも、少ないお小遣いでやりくりするのが大変で

もっと遊びたい!もっと自由にお金を使いたい!自分の力で稼ぎたい!と思うかもしれません。

お金さえあれば何でも手に入る。幸せにだってなれる。いっぱい稼ぎたい。楽して儲けたい。

この考えは大人にもあるかもしれません。

でもよく考えたら、お金があっても物がなければ買えませんよね。

お腹が空いているときお金を食べられるわけではありません。

寒いときお金があたためてくれるわけではありません。

お金があって手に入れられる幸せは「してもらえる」ことだけです。

自分でできることが少なければ少ないほど、お金が必要になるということです。

「幸せはお金がたくさんあることじゃない。おいしいものを食べて、日々快適に、

楽しく過ごすためにちょっと便利なものを利用できることだ。」

ものすごくばっさりと要約するとこうなりますが、こういった本を書いたのが

アダム・スミスの「国富論」です。

「経済学」を学んで、日本や世界をより豊かにしていくには

自分がどんな人間になるといいのか、ひとつひとつ「してあげられること」を増やしていきましょう!

熊本生まれ愛知育ち、 今は岐阜から全国に向けて、やる気の出る勉強法をお届けします。 生徒から「へ~!」と言われたことだけを発信します!