//簡単!オシャレ!Twitterでも話題の折り紙しおり♪

簡単!オシャレ!Twitterでも話題の折り紙しおり♪

今回の折り紙は、ある雑誌に折り紙作家の小林一夫さんの「三角のしおり」という作品を、

 

宇井野京子さんが「やさしいしおり」として紹介されていた「三角のしおり」です。

 

こちらがその雑誌の紙面です(*’▽’)

 

小林一夫氏のこの作品の作り方はNHKの番組「まる得マガジン」で紹介されたものです。

『NHKまる得マガジン 伝えたい! 季節の折り紙』が出版されています。(2017/1/7現在売り切れ)

 

このしおりの作り方は、Twitterでも大盛り上がり!

 

実際に折ってみた!

(※著作権保護のため、詳しい折り方は割愛させて頂きます。)

できた~!!!

 

かわいい・オシャレな包装紙などでも作れる!

 

今ではお店の包装紙もオシャレなデザインのものが多いです。

 

折り紙の代用として、包装紙を切ってやってみるのも楽しいかもしれませんよ♪

 

 

では早速、この包装紙を使ってやってみましょう。

まず、どこがどの位置にくるようにしたいか決めましょう!

わたしは、この赤丸の中のロゴマークが表面(本に挟んだときに見える側)に来るようにしたいな~と思います。

 

 

すると、切り方はこう!

 

右上ロゴマークがある部分が表になり、その左側が裏面になります。

 

裏面の下側が、上の作り方でいう②番の折りこむ部分です!

 

 

そして、折り方通り折っていくと・・・

 

完成!!

 

裏面はこんなかんじ♪

 

 

実際に本に挟んでみると…

 

オシャレに出来上がりました♥

 

 

本以外にも、参考書やテキストなどに♪

 

お気に入りのしおりを作ってはさめば、つらい勉強もページが進めるのが楽しみになるかもしれないですね(*’▽’)

 

簡単に3分程度で作れるので、受験生でもスグ作れます♪

 

勉強に必須アイテムとして活躍してくれること間違いナシ!!

 

参考・引用:折り紙 ~三角のしおり~/えつこのマンマダイアリー

最後まで読んで頂きありがとうございます。 受験生向けにちょっと笑えるようなネタや、ウッと胸に刺さるような話を投稿しています。 得意記事:小ネタ、雑学系 このライターの記事を見る