//【素敵】父から娘へ、高校生活最後のお弁当

【素敵】父から娘へ、高校生活最後のお弁当

高校生活を送る上で、皆さんにもいろんな部分で支えてくれている人がいると思います。

高校生活の中の親と子、そして感謝の気持ち。その温かさが反響を呼んで、

来年から大学入学を控えている、みどりさん(@pikatiro3)が投稿したツイートが話題になっています。

 


  ※みどりさんの了承を得て掲載しています。

 

お父さんがみどりさんのために最後の作ったお弁当がこちら

色とりどりでとてもきれい!そして美味しそう!

ウインナーやから揚げ、そぼろなど、高校生が好きそうなお肉のメニューから、卵・野菜などもふんだんに使ってあって、

栄養も愛情もたっぷりなのが一目で分かりますね(*´ω`*)

 

 

そして娘から、父へ感謝のメッセージ。

お父さんにとってははじめてのお弁当作り。

最後のお弁当には、はじめてつくったお弁当の写真と手紙が同封されていました。

この写真を見れば、どれほどの努力と試行錯誤があったことだろうと想像してしまいます。

娘を想い一生懸命頑張ったお父さんと、お父さんの気持ちを想い毎日残さず食べた娘さんの優しさがとても沁みます。

 

これにネットの反応は・・・

「バー泣きしました。素敵なお父さんですね」

「電車の中で読んで泣きそうになりました。」

「私も今高校2年生でお母さんにお弁当を作ってもらっています。このツイートを見て大事に食べようと思いました!」

「素敵なお父様。こんなに愛されて育ったからこそ素直な娘になれたんだなー」

「誰だよリツイートした人、、、めっちゃ心に染みるやんか」

たまにはまたパパのお弁当食べてね

お父さんは仕事も大変な中、娘の健康と笑顔のために「めんどう」などと思わず、作ること・食べてくれることを喜んでいたのがとても伝わってきますね。

大学生になれば、お友達と学食でメニューを選んだりお昼を食べるのも楽しいでしょう(*´ω`*)

でも、やっぱりお父さんの”せかいいち”のお弁当には敵いっこありませんね♪

最後まで読んで頂きありがとうございます。 受験生向けにちょっと笑えるようなネタや、ウッと胸に刺さるような話を投稿しています。 得意記事:小ネタ、雑学系 このライターの記事を見る