//風邪やインフルエンザに負けない生活術
風邪やインフルエンザに負けない生活術

風邪やインフルエンザに負けない生活術

急に寒くなってきた今日この頃、心配なのがやっぱり風邪インフルエンザですね(>_<)
決まって毎年流行しますが、できるなら風邪もインフルエンザもかかりたくないものです…。
そのために予防接種を受けたり、手洗い・うがいを実行したりすると思います。
…が、しかし!!!
いくらそのような注意をしていても、栄養不足で免疫力が低下していると、私たちの周りにいる、何千種類という
細菌ウィルスが体に入りこんでくる危険があるのです!
細菌やウィルスは人間とは違う生命体なので、異物といいます。
異物が野放しで体に入ってきて繁殖すると病気の原因になるので、異物を体から取り除こうとする仕組みが働きます。その仕組みを「免疫」といいます。
白血球という細胞が体の各所にいて、異物が侵入したという情報を受け取ると、活性酸素を出して異物を溶かそうとします。
まるで地球に侵入してきた宇宙怪獣をやっつける正義の味方ですが、ここでは細胞などを傷つける「悪玉酸素」が異物をやっつける「武器」として使われるのです。
こうした体の「防衛軍」がしっかり働くためにも、さまざまな栄養素が大事な役割を果たしています。
風邪をひきやすい人とそうでない人がいるのは、免疫力の強さに差があるからです。
白血球の材料はタンパク質です。
タンパク質は
動物性(肉・魚・卵・牛乳)
植物性(大豆・ごま)
とありますが、免疫力をつくるのは植物性です。
その他、
ビタミンC亜鉛マグネシウムなど健康をつくるバランスの良い食事
ストレスをためないようにすること(プラス思考や笑うなど)
適度な運動疲労回復をする
健康な暮らしを心掛けるだけで、免疫力を強くし、病気にかかりにくい体質になるのです!
センター試験まで
あと89日です!
生活習慣を見直して、風邪やインフルエンザに負けない体を作りましょう!!!

千葉県生まれ、東京住まいを経て、現在は神奈川県在住。首都圏を駆け巡ってきたしし座のO型。今日もブログのネタ探しに全力疾走しています!