//センスのある人ってどんな人?
センスのある人ってどんな人?

センスのある人ってどんな人?

今日は、最近読んだ本の紹介です^^

私は今、岐阜県で予備校のスタッフをしていますが、実は熊本県出身です。

だからもちろん「くまモン」大好き!!

ということでくまモンをデザインされた水野学さんの本をよく読むようにしています。

本当にそんな理由で本を…?

初めは本当にそんな理由でした(笑)

水野学さんは good design company という会社の代表をされていて

きっとホームページのworksを見れば、見たことある!という広告を沢山見つけられると思います

くまモンはその中のひとつ。

 

■今回ご紹介する本は「センスは知識からはじまる」

センスとは…

物事の感じや味わいを微妙な点まで悟る働き。感覚。また、それが具体的に表現されたもの。

「文学的なセンスがある」「センスのよくない服装」「バッティングセンス」

判断力。思慮。良識。「社会人としてのセンスを問われる」

(デジタル大辞泉より)

 

皆さんも身の回りにセンスのいい人、たくさん居ませんか?

服のセンスが良い人、仕事のセンスが良い人、会話のセンスが良い人

高校生なら、ピッチングのセンスがいいとか、数学のセンスがあるとか…

 

私も高校生の頃は「数学のセンスある人はいいよね、ぱっと閃いてさ…」

なんてやさぐれていましたが。あの頃の自分に会えたら言ってあげたい

「センスは知識からはじまる」 と!!

センス=生まれ持った才能ではありません

どうすればセンスが磨けるのか?

センスを磨くとどうなっていくのか?

とても細かく、分かりやすく書かれています。

なによりとにかく読みやすい!!

 

センスを磨きたいみなさん、ぜひこの本を読んで

「誰でもいつでもセンスを磨ける」という勇気をもらってください!!

読み終わると、この本の表紙や文字の大きさ、文字配置から、

にじみ出るセンスを感じることができますよ^^

熊本生まれ愛知育ち、 今は岐阜から全国に向けて、やる気の出る勉強法をお届けします。 生徒から「へ~!」と言われたことだけを発信します!